誰も居ない家で家主が戻ってくるまでの不安感、最後に安堵するまでドキドキしながら読みました。いっしょに「とんとん」と言って楽しんでいる様子です。丁寧に書かれた絵は見ているだけでも楽しいです。

こちらになります!

2017年10月18日 ランキング上位商品↑

シリーズとんとんとめてくださいな (幼児絵本シリーズ) [ 小出淡 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

数種類の動物が登場して!森の小屋での出来事!なんだかワクワクします。3歳手前の娘に購入しました。古いお話ですが!私も娘も孫も大好きです。動物1匹1匹の表情が豊かで、娘は、この表情はおもしろい、と言わんとばかりに指差していました。1歳半の息子に読み聞かせています。。娘は自分が幼いころ読んだ絵本の中でとても印象深い本だと言っています。かわいらしい内容です。2歳の子供が何度も読んでとお気に入りです。いいものは世代を超え受け継がれていってほしいです。保育園でこの内容の演技(劇)をやるということで!購入しました。なんて動物たちが可愛く描かれているお話なんでしょう。孫のために購入しました。時代はめぐるのですね。絵もかわいいのでお気に入りです。親子共に気に入ってます。絵のタッチもいいです。図書館で何度も繰り返し借りるほど!お気に入りのようです。本屋さんでは取扱いが少なく!希少な本ですので!絶版してしまう前に購入できて良かったです。でもそのわりに!クマさんが登場するところは怖いようです(笑)大抵の絵本は大人が読んでも???みたいなのが多くて!でもこれはストーリーがちゃんとあり最後はハッピーエンドみたいになり!まとまりがあって私も好きです。